近頃では男性でも、身だしなみの一環として白髪染めをなさる方は多いようです。

男性用の白髪染め用品など見た事がないように思えますが、ドラッグストアや化粧品店で意識して探してみると、案外たくさんの種類が出ていることに驚くかもしれません。

日本人が薄毛や白髪を気にすることは、海外の人からすると不思議なことだと言いますが、髪の色が黒い日本人にとっては、やはり見た目を大きく左右する重要な身だしなみチェック項目だと意識せざるを得ないのです。


身なりを気にする男性が自分の白髪染めに使っているのはどのようなものでしょう。

各化粧品会社から出ている男性用白髪染めでしょうか。

これが意外にもそうではないようです。

白髪が出る年齢が中高年ということもあるのでしょうが、大概の男性は配偶者、つまり奥様が使っている女性用の白髪染めを使っているそうです。

自分で購入するのが気恥かしいということもあるのでしょう。

奥様がお使いのものでこっそり済ませるというのも頷ける話です。


しかし、白髪染めは準備もいるし時間も掛かり、そうおいそれとは男性諸氏には手が出せない行為なはず。

そんなに世の男性達はお洒落に時間を割くようになったのか。

これにも理由がありました。

現在の白髪染めは、昔のように大変ではなくなって来ているのです。

お風呂でトリートメント剤として塗って流すだけで徐々に色を入れられたり、昼間ヘアクリーム代わりに塗って普通にしているだけで光と反応して色づけられたりと、時間も手間もそういらない白髪染め剤が出ているのです。

男性用白髪染め剤と銘打った製品にも泡で出て来るものができ、より手軽に染められるようになりました。

身だしなみは仕事にも人間関係にも影響する大事な要素です。

ぜひ、男性も白髪をケアして自分を磨き、自分に自信を持てる生活をエンジョイしてください。